2005年8月25日木曜日

GLFW覚え書き



GLFW - Main



GLFW is a free, open source, portable framework for OpenGL
application development. In short, it is a link library that constitutes
a powerful API for handling operating system specific tasks, such as
opening an OpenGL window and reading keyboard, mouse and joystick input.




そんなに使うわけではないけど,GLFWを利用するためのノウハウをメモしとくだけでも価値があるんじゃないかということで,覚え書き.





まず今回は,GLFWを使う環境にするための準備について.とりあえず,今回はWindows & VC++6.0が稼動している環境を想定しています.




  1. GLFW(sourceforge.net)から[Download]に行き,最新版(2005/08/24の時点)glfw-2.5.zipをダウンロード

  2. zipを解凍し,フォルダを開く

  3. コマンドプロンプトを開き,解凍したフォルダに移動(コンパイラにパスが通っていることが必要)

  4. compile.batを実行する

    • VC++なら,compile.bat nmake msvcと入力してエンター

    • その他の環境は,msvcの部分をreadme.html等を見て変更



  5. lib/win32/にglfw.lib, glfwdll.lib, glfw.dllの3ファイルが出来ていることを確認

  6. example/にサンプルとしていくつかの実行ファイルがあることを確認

  7. いくつかサンプルを動かして,動作することを確認したら,コンパイル終了

  8. コンパイラ環境のインクルードフォルダにあるGLフォルダにinclude/GL/glfw.hを,ライブラリフォルダにlib/win32/glfw.lib, glfwdll.lib, glfw.dllをコピーすれば,GLFWのセッティング完了!!

0 件のコメント:

コメントを投稿